銘板上掲式

研究連携基盤の銘板を上掲

研究連携基盤では7月28日(火),銘板上掲式を挙行した。

湊 長博 研究担当理事・副学長,大志万直人 研究連携基盤長,水内 亨 同副基盤長,森澤眞輔 iPS細胞研究所副所長によって銘板が上掲された。

研究連携基盤は,広範かつ多様な専門分野を擁する本学の研究所・センター群の組織間の連携を強化し,異分野融合による新分野の創生等,未踏科学への取組みを推進するとともに,学部・研究科を含めた本学のさらなる機能強化に向けた研究力強化,グローバル化やイノベーション機能の強化に取組むため,その基幹的な役割を担い研究所等の連携の基盤となる組織で,本年4月1日本学の学内組織として設置された。

 左から水内副基盤長、大志万基盤長、湊理事、森澤副所長
京都大学広報 No.714 p.4495 (2015.9))