第92回 京都大学丸の内セミナー

平成30年3月2日(金)18:00より



ウイルス感染に対抗する自然免疫機構

藤田尚志 (ウイルス・再生医科学研究所 教授)




ヒトのほとんどの細胞には生まれながらにして免疫機構が備わっています。そこではウイルスの侵入を感知してその増殖を抑える機能が活性化されます。最近の20年でこの防御機構が明らかになりました。本講演ではこの防御機構について解説し、ウイルス感染の予防を考えます。









© Kyoto University Research Coordination Alliance