京都大学丸の内セミナー

 平成22年6月から平成27年3月まで京都大学附置研究所・センター長会議が主体となり、平成27年4月からは研究連携基盤が企画・運営を継承し、品川駅前の旧東京オフィスで「品川セミナー」として、毎月1回開催してきました。そして、平成28年4月の東京駅前(丸の内)の東京オフィスへの移転に伴い、同年6月からは「京都大学丸の内セミナー」として、引き続き毎月1回のセミナーを開催しています。

 丸ノ内セミナーは、各研究所・センターで行っている最新研究に関する成果の発信、時宜を得た話題についての専門家による解説などを中心に、関東地域在住の社会人を対象とした「大人のための高度な教養講座」と位置づけ、企業にお勤めの皆様のご参加を念頭に置いて平日の夕刻から実施しています。

 本セミナーの企画においては、産官学連携を重視する観点から「専門性、先端性の高い問題、タイムリーな話題」の提供を心掛けていますが、もちろん、どなたでも参加いただけます。



 今 後 の 開 催 

第94回 京都大学丸の内セミナー
 平成30年5月11日(金)18:00より



中性子で“視る”流れ

齊藤泰司 (複合原子力科学研究所 教授)

★受講申込を受付けております。



※2018年4月1日付で「複合原子力科学研究所」に改名しました。

第95回 京都大学丸の内セミナー
 平成30年6月1日(金)18:00より




「ゲリラ豪雨の早期探知と危険性予測」

中北英一 (防災研究所 教授)

★受講申込を受付けております。





第96回 京都大学丸の内セミナー
 平成30年7月6日(金)18:00より


ライブ観察で解く脳皮質形成のメカニズム

見学 美根子
(高等研究院 物質-細胞統合システム拠点 教授)






 これまでの開催記録 

  【品川セミナー】


 【丸の内セミナー】



 講演ビデオ【Kyoto-U Open Course Ware】




 京都大学東京オフィスへのアクセスはこちら 

    ・(参考)東京オフィスの移転について






© Kyoto University Research Coordination Alliance